ロゴ

剣道をはじめる前に防具や竹刀探しからはじめよう!

「剣道」とは

剣道は、日本に古くから伝わる「武道」の一つです。竹刀と防具を身につけ、一対一で戦い、勝敗を決める試合が有名です。しかし実際には、剣道において重視されるのは、毎日の稽古の方です。厳しい鍛錬を積むことで自身の心と体を大きく成長させていくことこそが、剣道の目的だと言われています。剣道はスポーツとして捉えられがちですが、実は自分自身と向き合う武道の一つです。だからこそ礼節を大切にすることが求められ、腱の技術だけではなく心までをも鍛えることが求められます。

学生におすすめしたいスポーツ3選

基礎体力増強に役立つランニング

基礎体力増強のために役立つスポーツといえば、ランニングです。スポーツをする場所も選びませんし、費用もあまりかかりません。自分の意思一つで始められる、理想的なスポーツだと言えるでしょう。徐々に長い距離を走れるようになってきたら、マラソンなどにも目を向けてみるのがオススメです。

仲間と一緒に楽しめるフットサル

スポーツの中には、「仲間と一緒に楽しみ、一体感を味わえる」というものもあります。その中でオススメなのが、フットサルです。サッカーよりも少ない人数、そして狭いエリアで楽しめます。また人気スポーツである分、サークルなども豊富で、楽しめる場所も多くあります。

心と技を同時に鍛えられる剣道

学生にオススメのスポーツ、最後は剣道です。竹刀や防具など、最初に揃えなければならないアイテムは多いですが、体と心を一緒に鍛えられるというメリットがあります。また礼節についても一から教えてくれる剣道だからこそ、就職前の学生にもオススメできます。

授業で取り入れられることもある剣道

技だけではなく心も一緒に鍛える剣道には、さまざまなメリットがあります。だからこそ、小学校や中学校、そして高校などで授業として取り入れられるケースも多くあります。礼節をしっかりと学びながら、剣道の動きにより、全身の筋肉をバランスよく鍛えることができるでしょう。心も体も大きく成長する時期だからこそ、剣道には多くのメリットがあると言えます。

学校の授業としてある剣道【初心者はお手頃な防具セットを購入】

剣道

剣道のルール

剣道の試合は、1辺が9メートルから11メートルの正方形、もしくは長方形の中で行われます。大学生、一般の方の場合は、長さ120センチ以下の竹刀を持って試合をします。試合時間の基準は5分ですが、試合によってはそれぞれの独自ルールが設定されていることも。この時間の中で、向き合う選手同士が三本勝負を行うのが一般的です。有効打突が認められたときに、審判から「一本」と判定されますが、実はこの「一本」の定義は非常にあいまいで、「ただ当たれば良い」というものではありません。気迫や姿勢も重要なポイントとなります。最後に、剣道にはさまざまな禁止行為も設定されています。審判や相手に対して非礼な行為をしたり、自身の竹刀を落としたりすると、即負けとなったり一本を取られたりするので注意が必要です。

剣道を始める際に必要な道具

剣道を始めるにあたって、準備するべき道具は「竹刀」「道着」「防具」です。剣道をしている人の姿を思い浮かべると、イメージしやすいでしょう。「竹刀」とは、相手と戦うための剣のことを指します。「道着」には上着と袴が含まれ、そして「防具」には面、胴、甲手、垂れが含まれます。一つ一つ吟味するのは大変ですから、初心者の場合にはセットになっているものを選択し、購入するのがオススメです。またこのほかにも、面の下につけて使う手ぬぐいや、防具や竹刀を収納するための袋は購入しておいた方が良いでしょう。剣道をより快適に楽しむために必要なものとなります。どんな商品を購入すれば良いのか迷ったときには、専門家の方の意見を聞くのがオススメです。サークルやクラブに所属する場合、そこで聞けばアドバイスをもらえます。

各地に剣道クラブがある

剣道を始めたい!と思ったときに、悩みがちなのが「いったいどこで剣道をスタートすれば良いのか」ということです。サッカーやピアノのように、大手の会社が大々的に会員を集め、一から教えてくれるようなシステムは、剣道には存在しません。剣道に取り組みたいと思ったら、自分自身で所属先を積極的に探さなければいけません。しかし剣道クラブの数そのものは、決して「少ない」というわけではないので安心してください。地域のクラブを検索してみると、いくつかは必ず見つかるはずです。小学生から一般の人まで、さまざまな人が所属して練習に励んでいます。まずは気になるクラブを見つけ、見学に行ってみると良いでしょう。それぞれのクラブの雰囲気を確かめた上で、入会を検討してみてください。

剣道初心者から寄せられる質問

道具をどこで購入すれば良いのかわかりません

剣道の道具は、剣道具や武道具の専門店で購入できます。地域の店舗をリサーチしてみると良いでしょう。また近年では、より手軽にインターネットを通じて購入する方も増えてきています。店舗を経営している方は剣道にも詳しいので、問い合わせながら購入するべきものを決定すると良いでしょう。

防具は洗濯するものなのでしょうか

残念ながら、面は洗濯できません。汚れや臭いが気になったときには、アルコールでさっと拭いたり、陰干ししたりするのが基本のお手入れとなります。甲手は洗濯することが可能ですが、優しく脱水し、陰干しでゆっくりと乾かすようにしてください。

竹刀は一本購入すれば良いですか

残念ながら竹刀は、消耗品と考えてください。使えば使うほど劣化していってしまいますから、あらかじめ二本は用意しておくと安心です。壊れた竹刀を使っていると、ケガの原因になってしまいます。常に予備を持ち歩き、何かあったときには交換できるようにしておきましょう。

広告募集中